酒舗まさるや主催「酒人好の会~お蔵元さんと共に日本酒を楽しむ会~」参加メモ【イベントレポート】

公式イベント

こんばんは。日本酒に愛された女です♪
先日、SNSで酒舗まさるや主催の「酒人好の会」というキーワードが出てきてとても懐かしくなり、以前参加した記録を書こうと思い立ちました(^^) 3回参加した内の2回分「第20回(2009年9月21日)、第25回(2012年5月13日)」のメモをアップします。当時は「記録よりその場を楽しむのだっo(^^)o」というスタンスでしたので写真はあまりありませんが、ご参考までどうぞ♪

2019年6月22日

概要

酒人好の会は、東京都町田市にある「酒舗まさるや」さんが主催されている「お蔵元さんと共に日本酒を楽しむ会」で、焼酎を楽しむ会もあります。なんと今年で40回目となるそうです!!素晴らしいっ☆

各蔵元さんからは、普段とても飲めない銘酒、高級酒、発売予定のもの、日本酒仕込みの梅酒など、とっておきの銘柄が揃います。日本酒好きにはたまりませんっo(^^)o
それだけでなく、テーブルに着席しゆっくりと明治記念館の素晴らしい料理をいただけ、最後に抽選会もあり、とても楽しく美味しく素敵な会です☆

年月日
  • 第20回(2009年9月21日)※ 本記事でアップ
  • 第21回(2010年5月9日)
  • 第25回(2012年5月13日)※ 本記事でアップ
場所明治記念館「富士」(東京都港区元赤坂2-2-23)
Google Map
時間開宴17:00 閉宴19:30
会費10,000円(前売りチケット制)
定員300名(着席タイプのため定員になり次第、締切)
参加蔵元南部美人(南部美人)、十四代(高木酒造)、宝剣(宝剣酒造)、墨廼江(墨廼江酒造)、醸し人九平次(萬乗醸造)、雑賀(九重雑賀)、黒龍(黒龍酒造)、東洋美人(澄川酒造)、御湖鶴(菱友醸造)、國権(国権酒造)、紀土(平和酒造)、白瀑(山本合名)、くどき上手(亀の井酒造)、山形正宗(水戸部酒造)、〆張鶴(宮尾酒造)、醴泉(玉泉堂酒造)、賀茂金秀(金光酒造)、菊姫(菊姫合資)、早瀬浦(三宅彦右衛門)、貴(永山本家酒造場)、明鏡止水(大澤酒造)、大那(菊の里酒造)、田酒(西田酒造店)など。
※ 年によって若干異なります。
主催酒舗まさるや(ブログFacebook

会の様子

では、会の様子をご紹介しますね♪

第20回(2009年9月21日)

会が始まる前

今か今かとドキドキしながら待つ(笑)

今か今かとドキドキしながら待つ(笑)

蔵元さん登場 & 挨拶

南部美人の久慈さん

南部美人の久慈さん

鳳凰美田の小林さんっ!!

鳳凰美田の小林さんっ!!

乾杯の音頭は黒龍の水野さん♪

乾杯の音頭は黒龍の水野さん♪

鏡割り☆

鏡割り☆

乾杯のため、蔵元さんが壇上にずらりと勢揃いする姿にドキドキ☆ 大好きな日本酒を造っている方々の、自信に満ちた表情は美しくてカッコいいんですよ~(^^) そういう姿を見られるだけで幸せ♪ だったりします❤

料理

日本各地の食材を使用した料理の数々。

飲ん兵衛の気持ちをよくわかってらっしゃるラインナップ☆ 自然と「美味しいね♪」と言ってしまう食材を活かした優しい味付けの料理たち。それらと一緒に日本酒を飲むと、心も体もほぐれます(^^) 特に、最後に食べたご飯が飲んだ後の体にじんわりとしみわたっていったのを今でもしっかりと覚えています♪

会の後半には抽選会もあります

受付で酒人好の会の冊子(出典銘柄が書かれている)、参加証(首からぶら下げる)、抽選券が渡され、会の後半にその日飲みきれなかった日本酒などの抽選会が行われます♪ 結構な数が当たるのでグループ参加していると、同じグループで2~3名当たることも珍しくないとか。友達も和歌山の紀土が当たり、紀土の蔵元さんに向かって瓶をかざし喜んでおりました(^^)

南部美人の久慈さんと❤

南部美人の久慈さんと❤

アイドルや俳優さんにはちっともトキメカないのに、蔵元さんのキラキラした瞳、日本酒に対する熱い想いを聞くとすぐにトキメキます❤ 公開したいくらいめっちゃ嬉しそうな顔で写っています(笑)

関連記事
Ura Masaruya Blog第20回「酒人好の会」レポート

第25回(2012年5月13日)

蔵元さん登場 & 挨拶

3回目の参加でも相変わらずドキドキ❤ 熱い想いを秘めた方々から伝わってくる雰囲気、オーラがかっこよくてノックアウトされちゃいます(笑)

料理

ごちそう~☆

ごちそう~☆

参加する度に、グレードアップしているように感じました。

あれ?もしかして、会費の1万円は安いのでは!?

そう思えた会でした。
もともとガブガブ飲むタイプではないので、こうして美味しい料理をちょこっとずついただきながら、とびっきりの美味しい日本酒がいただければもうそれだけで幸せ☆ そんなふうにしてると、

あそこの蔵元さんの●●飲んだ?美味しかったよ~!!早く行ってこないと、なくなっちゃうよ~(^^)
なにゆっくり食べてんの(笑)時間がないよ。もったいないよ。

などという友達の声も後半はスルーしてしまうのでした(笑)だって、こうしているだけで大満足なんだもんっo(^^)o

関連記事
Ura Masaruya Blog第25回 酒人好の会~日本酒~in明治記念館

さいごに

酒人好の会の様子、少し伝わりましたでしょうか(^^)?
初めて参加した時に一番驚いたことは、乾杯の挨拶が終わるやいなや参加者が十四代ブースにダッシュ!!大行列が出来たこと。そういうものだと知らなかったので、正直ちょっとひきました(^^; 私も友達に引率されるがまま並び、なんかすごいもんをいただいた記憶がありますが、緊張して全然味を覚えていません(意味なし)。
黒龍のしずくとかも並んでギリギリいただきました。めっちゃ高いものだったらしい。。。そういう普段飲めないようなものをいただけるのもすごいですね。
それらのダッシュタイムが終わると、みんな思い思いの蔵元さんのブースへ散っていきます(笑)最初にどうしても飲んでおきたいものを飲んで、あとはちょっとペースを落としてというパターンが多いようです。なので、もし皆さんも参加する機会がありましたら、「正味2時間くらいの間にどう過ごすか?」と、参加前にざっくり考えておくと良いかもしれません☆

私は普段、1,500円前後で美味しい日本酒を探し求めています。なので、試飲会や蔵元さんと過ごす会などに参加するときも、

今日はどんな日本酒に出会えるかなo(^^)o?

と、今後家飲みや友達にすすめられる銘柄探しが目的です。でも、酒人好の会に3回参加し、この会ばっかりはちょっとスタンスを変えた方がいいということがわかりました。普段飲み用探しではなく、普段飲めない高級酒、レア酒、そういうものを美味しい料理とともにいただく。そして蔵元さんから熱い話を少しだけお聞きする(後ろに並んでいる人のじゃまにならないように、独り占めしない(笑))。
そうしてこの会独自の過ごし方を知り割り切って参加すると、ものすごいぜいたくなとびきりな会かなと。

たまには凡人の私でも夢を見てもいいじゃない?

みたいな(^^)

ちなみに、酒人好の会を知ったきっかけは、当時、時々寄らせていただいていた日本酒専門店のマスターから恐れ多くも、

お店で●枚確保してるから、行くんだったら参加枠に入れてあげるよ☆ 考えてみて。

と、声をかけていただいたことから。当時、一人暮らしのぺーぺーの貧乏凡人にとっては参加費1万円!というのは相当な金額でしたので、初参加前は参加するまでにかなり悩みました(^^; でも、日本酒の品揃えが超超超素晴らしく、いつも変なお客が入らないように守ってくれたり、いろいろ勉強させていただいたり、とても良くしていただいているお店のマスターから直々に!!ということがまず嬉しかったですし、マスターを始め、常連さん、友達などと一緒に参加出来るということなので、一度経験してみるのもいいな☆と、決めました(^^)

こういう機会も一度は体験してみるのもいいものだなぁ~☆ 自分へのとっておきのご褒美に最高の会だなぁ(^^)♪

自分にご褒美をあげないとやってられないこともあります(笑)

興味のある方は、酒舗まさるやさんを訪ねたりブログFacebookをチェックしてみてくださいね♪ 
では、酔い夜を~(^^)/

関連リンク

「酒舗まさるや」さんのレポート記事です。Ura Masaruya Blog

関連記事

ピックアップ記事

[広告](補足

カテゴリー

月間ランキングTop7

  1. 1

    一升瓶の生酒は小瓶やスイングボトルに移し替えれば保存できます♪

  2. 2

    ボトルクーラーバッグ:四合瓶の生酒の持ち運びにGood!

  3. 3

    生酒を美味しく保存できる酸化防止エアー抜き「バキュバン」♪

  4. 4

    伏見「月桂冠大倉記念館」見学:展示室見学、利き酒、お土産も買えます(2017年11月)(京都市伏見区)

  5. 5

    【飲食店】鐵の家 (てつのや)は登戸での飲みに最適な駅チカでコスパの良いお店(神奈川県川崎市)

  6. 6

    武蔵小杉「海鮮山鮮」は季節の日本酒と魚料理を堪能出来るお店(神奈川県川崎市)

  7. 7

    MINAKI 極幻(GOKUGEN):非の打ち所がないラグジュアリーな日本酒の美味しさに酔いしれる

最近の記事 贈り物に ピックアップ
  1. 【山口】原田 純米吟醸 山田錦:まろやかな口当たりで口いっぱいに広がるやわらかな甘味と旨味を♪

  2. 【新潟】たかちよ 純米大吟醸 おりがらみ HALLOWEEN(狼男):オトナのオレンジちょいスカッシュ

  3. 【兵庫】仙介 特別純米 無濾過生原酒:微炭酸で華やか!マスカット系の爽やかさとキレの良さでエンドレス☆

  4. 【秋田】大納川 天花 純米大吟醸 無濾過生原酒 亀の尾:ゴージャスな味わい

  5. 【山口】純米大吟醸 女神の夏の詩(なつのうた)[限定品]:軽やかほんのりフルーティー

  6. 【新潟】謙信 純米吟醸 五百万石 生酒:日本酒の美味しさを存分に楽しめる正統派の1本♪

  7. 【高知】酔鯨 純米大吟醸 丞(じょう):上質でキレイ。贈り物にもオススメ☆

  8. 【青森】桃川 ワイン酵母仕込み 吟醸純米酒:ちょうどいい酸味具合で美味しいコスパ良しな1本

  9. [おつまみ・料理] 鶏もも肉とじゃがいもの甘辛炒め:ごはんもビールも熱燗も♪

  10. 【飲食店】銘酒と旬菜 樋川:美味しいお刺身と美味しい日本酒をしっぽりといただきたい時に(東京都大田区)

  1. MINAKI 極幻(GOKUGEN):非の打ち所がないラグジュアリーな日本酒の美味しさに酔いしれる

  2. 【京都】BONITA 特別純米酒:ワインのような初めての美味しさにウキウキする1本♪

  3. 高級日本酒 TAKANOME(鷹ノ目)リニューアル!ごちそうの味わいを活かしながら軽やかに並走してくれる最高のペアリング酒

  4. HINEMOS(ひねもす)日本酒8銘柄飲み比べセット:日本酒好きな方がきっと笑顔になるセット。自分へのご褒美にも☆

  5. 英勲・純米大吟醸 井筒屋伊兵衛 フルーティー好きには最高!特別な日に☆

  1. 【福島】天明 中取り 壱号 純米生酒:めちゃうま♪ [2022-2023年製造]

  2. ボトルクーラーバッグ:四合瓶の生酒の持ち運びにGood!

  3. 一升瓶の生酒は小瓶やスイングボトルに移し替えれば保存できます♪

  4. 生酒を美味しく保存できる酸化防止エアー抜き「バキュバン」♪

TOP